サーバルキャット

やっと、アフリカのサバンナでサーバルキャットを撮影できた。ケニア、タンザニア、ボツワナ、ナミビア、南アフリカで動物を撮影してきて、ケニアのマサイ・マラで出会った。乾季から雨季へ変わる時期で草丈も短く発見し易い条件でもあったが、出会えるのも運だ。

続きを読むread more

もう、2歳

黒猫のMIMIと同居して2年経過。室内とベランダから眺める世界しか知らないが、自分のテリトリーとして認識している。

続きを読むread more

Bobという名の猫

Bobという名の猫 幸せのハイタッチ という映画を観て、自分も足を骨折していた猫を保護して16年いっしょに暮した。そして、猫の写真を撮り出して、WEBも使いブログもアップするようになり、写真展をしたり色々な事があった。 いやなことに巻き込まれたりと、Bobの飼い主のスティーブに共感した。

続きを読むread more

ボツワナ 北西部 カラガディ・トランスフロンティア公園の動物

日比野倉氏WEB SITE 魅せられた大陸 ボツワナ北西部編 をUPしました。 ボツワナと南アフリカに跨る越境公園カラガディ・トランスフロンィア公園で昨年12月に撮影。 ミーヤ・キャットを目的に出かけたが、日程的に短く、なかなか思うような撮影はできなかった。 以外とライオンの生息数は多く、宿泊したロッジの近くにもプライドが…

続きを読むread more

シロからクロへ

長い間、同居していた猫のシロが、2月22日に寿命を全うし、数か月後、黒の子猫がベランダに侵入してきた。 子猫は、警戒心も解けて家猫となった。MiMiの名付けて寿命を全うするまで付き合うことにした。

続きを読むread more

阿嘉島

「健気に生きてますから」阿嘉島編をUPしました。 http://www5b.biglobe.ne.jp/~africa/cat/cat.htm 冬のビーチは静かです。これからホエールウォッチングで海には鯨が増えてきます。

続きを読むread more

居候

居候となったシロクロさんだが、我が家の猫は、猫が苦手だ。迷惑そうに距離を置く。 猫は、自分の生きている環境にはとても神経質だ。

続きを読むread more

成長

三毛が産んだ子猫は、かなり成長している。一匹だけしか育てていなかったので母乳は一匹占め。

続きを読むread more